女性の男性用育毛剤使用について

MENU

女性が男性用の育毛剤を使うのはよくない!?

「外側からの育毛ケア」として頼もしい味方となってくれるのが育毛剤ですが、育毛剤と言えば、世間的にはやはり、女性用よりも男性用のものが多く目につきやすいですよね。

 

男性用の育毛剤は選択肢が豊富ですし、さらに実際に身近に「育毛剤で育毛に成功した男性がいた」というようなことになると、たとえ女性であっても、ついつい男性用の育毛剤に頼りたくなってしまいます。

 

ですが、女性が男性用の育毛剤を使ってもいいものなのでしょうか?

 

男性用育毛剤は女性には効果なし!?

まず結論から言うと、女性が男性用育毛剤を使うことは、おすすめできません。

 

なぜかというと・・・
まず、大きな理由としては、全ての男性用育毛剤が該当するわけではありませんが、男性用育毛剤の中には、「女性が使っても、まったく育毛効果は得られない」というものも少なくないからです。

 

というのも、男性の脱毛症というのは、その大半が、男性ホルモンが原因として大きく関わっているものであって、育毛剤もその男性ホルモンの問題に焦点を合わせた処方になっているものが多いのです。

 

元々男性に比べて男性ホルモンの量が少ない女性にとっては、薄毛の原因自体が「男性ホルモンとは別の原因」である可能性が高いわけですから、男性ホルモン問題に焦点を合わせた男性用育毛剤では効果が期待できない、というわけです。

 

頭皮の乾燥トラブルの可能性も!

男性用の育毛剤を女性が使うことをおすすめできない理由は、他にもあります。

 

「頭皮トラブルの可能性がある」という点も、見逃せないポイントですね。

 

男性は女性よりも頭皮の脂が多い傾向にあるため、男性用育毛剤は「頭皮の保湿よりも清涼感を優先」という状態になっているものも多いです。

 

その清涼感を出すために、男性用育毛剤にはアルコールを多用しているものが多いのです。エタノール濃度が30%前後という、まるで「アルコール除菌シート」レベルのアルコール濃度になっているものも、少なくありませんよ。

 

こうした「男性の頭皮に清涼感を与える目的の、アルコール大量添加の育毛剤」を女性が使うと、頭皮の乾燥トラブルを招いてしまいます。

 

問題はそれだけではありません。アルコールが蒸発する時、頭皮の熱を奪っていくのですが、実は頭皮は、このように急速に熱を奪われることが繰り返されると、その刺激から身を守ろうとして、硬く、ゴワゴワと厚みを増していくのです。

 

硬くゴワゴワした不健康な頭皮では、髪は元気に育つことは困難です。女性にとって、男性用育毛剤の使用は、こうした点でもリスクが大きい、ということですね。

 

男女兼用育毛剤ならOK

というわけで、男性用育毛剤を女性が使用することは、けっしておすすめできません。

 

しかし、「男女兼用」の育毛剤であれば、男性専用の育毛剤よりも処方がマイルドで、「男性にも女性にも必要な栄養を与える」「血行促進を意識」といった、男性ホルモン問題以外のところに焦点を合わせているので、問題なく使えます。

 

ですが、男女兼用よりもさらに一歩踏み込んだ育毛剤としてはやはり「女性用育毛剤」をおすすめしたいですね。
女性用育毛剤なら、女性ならではの髪と頭皮の問題に焦点を合わせた処方となっていますので、より高い効果が期待できますから。

 

つまり、女性が育毛剤を使うなら、「女性用が最適、男女兼用でもOK、男性用のものはNG」という結論になります。