育毛に欠かせない酸素と栄養

MENU

育毛に欠かせない2つの要素とは

抜け毛・薄毛が気になるから育毛をしっかりとやりたい!と思っていても、その気持ちだけでは、なかなかどうにもならないのが現実です。

 

育毛を成功させるためには、単に「育毛したい!」という気持ちを持つだけではなく、まずは、何と言っても、「育毛をするために不可欠な要素が何なのかを知る」ということが必要です。

 

どんな要素を満たせば、どんな理由で、育毛の成功につながるのか・・・このことが分かっていないと、育毛のための対策が立てられませんからね。

 

育毛に欠かせない要素とは、いったい何なのでしょうか?

 

育毛に欠かせない2大要素はこれだ!

では、育毛に欠かせない要素とは何なのかというと・・・

 

ズバリ、「酸素」と「栄養」です。

 

私たちの髪の毛根には「毛母細胞」と「毛乳頭」というものがあり、この毛母細胞と毛乳頭にじゅうぶんな酸素と栄養が行き渡っていなければ、それだけで毛母細胞や毛乳頭は「酸欠」「栄養不足」となり、いい状態の髪を育てられなくなってしまいます。

 

私たち人間の体を見ても、「呼吸が浅い人や、栄養が足りない人は周りの人と比べて元気がない」という状態になりがちですが、まさにそれと同じ現象が、髪にも起こるというわけなのです。

 

毛母細胞・毛乳頭にじゅうぶんな酸素と栄養を届けるには?

では、育毛を実現するために、じゅうぶんな酸素と栄養を届けるためにはどうしたらいいのかというと・・・

 

これは、「頭皮そのものを、傷みのない健康な状態にする」ということと「頭皮の中の毛細血管の血行を良くする」ということの、2つの要素を満たす必要があります。

 

というのも、毛母細胞や毛乳頭というのは、毛根の一番根元にある部分で「頭皮に埋まり、頭皮内の毛細血管とつながっている」という存在だからです。

 

頭皮は、皮膚呼吸で毛母細胞に酸素をある程度与えるだけでなく、毛母細胞や毛乳頭・毛細血管にダメージが行かないように、紫外線などをはじめとするさまざまな外部刺激から守ってくれる役割を果たします。そして毛細血管は、血液とともに毛母細胞や毛乳頭に酸素と栄養を届ける役目を果たす「育毛のための主役」となるのです。

 

具体的にはどうすればいいの?

では、頭皮を健康な状態にして、頭皮内の毛細血管の血行を良くするにはどうすればいいのかというと・・・

 

まず、簡単な方法としては、

 

〇頭皮そのものの血行を促進することを心がける。
〇日ごろ摂取する栄養素が「髪の原材料になる」ということを、もっと意識し、バランスのいい食生活を心がける。

 

という2点を守るだけでも、かなり違ってきますよ。

 

頭皮そのものの血行を促進しよう、と考えれば、当然のことながらその効果は毛細血管にまで行き渡りますし、食生活を改善すれば、毛母細胞や毛乳頭に届く栄養の内容も改善される、というわけですからね。