女性の頭皮の皮脂バランス

MENU

頭皮の脂のバランスを整えるコツ

「頭皮の脂のバランスを上手くとる」というのは、頭皮と髪の健康のためにとても重要なポイント。

 

頭皮を根こそぎとってしまうと、頭皮が乾燥するだけでなく雑菌にも弱い無防備な状態になる上に、フケが出る原因にもなってしまいます。

 

かと言って、頭皮の脂をずっと落とさないままでいると、酸化したり、ホコリなどと混じって粘度が増して毛穴を詰まらせてしまったり・・・

 

「バランスをとる」って、どの程度がちょうどいいのでしょうか?

 

大半の女性は、頭皮の脂を取りすぎ!?

頭皮の脂のバランスをとる、ということを考えるにあたって、まず知っておいてもらいたいのが、「実は女性の大半は、頭皮の脂を必要以上に取りすぎているというのが現状」という事実があることです。

 

基本的に、女性の頭皮の脂の量というのは、男性に比べて少なめです。

 

髪が長いため、頭皮と髪の間に汗がこもって、それが原因でべたつくことが多いため「私の頭は脂が多い」と勘違いしてしまう人が多いんですよね。

 

あと「そんなことない!私の頭皮はどれだけシャンプーをしても、本当に脂ぎってるの!」という女性もいますが、実はそれこそが「シャンプーのやりすぎ等によって、頭皮の脂が不足したことで起こった症状」という可能性もありますよ。

 

どういうことかというと・・・小鼻の脂を角栓ごとごっそり取る「鼻パック」を一度でもやったことがある人なら分かると思いますが、あのパックをはがしたあとって、必ずと言っていいほど、はがしたあとの部分が皮脂でべたついてきますよね。

 

あれは、パックした部分の皮脂がごっそり取られただけでなく肌の角質までもがはがされてしまったため、肌は、そこからの水分蒸発による乾燥を少しでも食い止めようとして、必死に皮脂を出すことにより、起こっている現象なのです。

 

つまり・・・シャンプーをやってもやっても頭皮がべたつく、という人は、実は「そのシャンプーが原因で頭皮が乾燥し、さらに表皮まで荒れてしまったため、それをカバーするために頭皮が必死で皮脂を分泌するが、そのべたつきが気になるので、さらに念入りにシャンプーをしてしまう」という悪循環におちいっている可能性が高いのです。

 

こうした症状に心当たりがある人は、だまされたと思って、休前日から休日明けまでの数日間のシャンプーを、「いつもよりも、洗う時間を短くする」「シャンプーは1日1回だけにする」というやり方に切り替えてみて下さい。さらにできることなら、弱酸性のシャンプーなど、洗浄力がマイルドなものを使うのがベスト。

 

初日は「こんなのじゃべたつきがひどくなる!」と思われるかもしれませんが、数日で、皮脂の分泌が多少落ち着いてくるのが実感できると思いますよ!

 

べたつきやフケがない頭皮なら大丈夫?

さて、ここまで読まれて、「私の頭皮はフケも少ないし、べたつきもそれほど気にならないから、頭皮の乾燥については心配なし」と安心している人も居るでしょうが、もし、以下のような項目にひとつでも当てはまるなら要注意です!

 

〇夜だけではなく朝シャンもしている。
〇シャンプーは洗浄力命!とにかく洗浄力が強いものを使っている。
〇シャンプーで、頭皮と髪を洗うのに1分以上かけている。
〇シャンプーをすっきり落としたいので、シャワーの温度を熱くして洗い流している。
〇スーッと清涼感のあるヘアトニックを使っている。

 

上記の項目はいずれも、髪を不必要に乾燥させてダメージを与えてしまう可能性がきわめて高い行為となります。

 

「今のところ、頭皮に目立ったダメージはない」という人でも、こうした習慣で毎日のように頭皮を乾燥させていては、いずれ悪影響がどこかに出てくるのは明らか。今日からでも、思い当たる部分は改善していきましょう!