寝つきをよくする飲み物とは

MENU

夜のティータイムに飲みたいお茶

夜のティータイムに紅茶やコーヒーをたしなむ人も多いですが、これらの飲み物はカフェインが含まれており、そのカフェインの作用で寝つきが悪くなったり眠りが浅くなったりしてしまう可能性があるので、おすすめできません。

 

また、日本茶を飲む人も多いですが、実は日本茶も、しっかりカフェインが入っていますので、これもおすすめできません。

 

とは言え、忙しい日中からの気持ちの切り替えとして、ホッとするためのティータイムはほしいところですよね。
なら、どんなものを飲めばいいのでしょうか?

 

まずはハーブティーから始めよう

夜のティータイムに何か飲みたい、というのであれば、まずはノンカフェインのハーブティーを試してみましょう。

 

ハーブティーの多くはノンカフェインですが、たまにカフェイン含有のハーブティーもありますので、「ノンカフェイン」「カフェインゼロ」などという表記があったり、栄養成分表で「カフェイン0mg」などと表記されているものを選びましょう。

 

ハーブティーは味だけでなく香りも楽しむためのものですから、好みの香りのものを買うのがおすすめ。何がいいのか分からない、という人なら、ストレス鎮静効果の高いカモミールティーから試してみることをおすすめします。

 

ゆっくりとハーブティーの香りを楽しみながら飲めば、かなりのリラックス効果が出ますので、ストレスによる血管収縮等の改善に役立ちます。

 

できることなら「あずき茶」を飲もう!

というわけで、夜のティータイムには、紅茶やコーヒー・日本茶などではなく、まずはノンカフェインのハーブティーを飲むことをおすすめしたい、というわけなのですが・・・「まずはハーブティー」と言ったのには、実は理由があります。

 

実は・・・ハーブティーよりもさらに一歩も二歩も踏み込んだ、育毛のために最適な夜の飲み物があるんですよ。

 

それが「あずき茶」です。

 

あずきには、育毛のために役立つ成分がギッシリなんですよ。

 

まず注目したいのが、血流を良くするために役立つサポニン。溶血作用で血液の血栓やドロドロ状態を改善し、サラサラと流れるようサポートします。

 

次に、ポリフェノールの一種であるアントシアニン。抗酸化作用が非常に高いだけでなく、血流の改善にもひと役買ってくれます。

 

そしてさらに、あずきには、老廃物の排出に欠かせないカリウムもたっぷりと含まれています。

 

つまり、あずき茶は「血液から老廃物を出してきれいにして、しかもサラサラ流れやすくする」という作用が期待できるわけですね。ですから夜にあずき茶を飲んでおけば、頭皮と毛根への血流が好調な状態で眠りにつくことができ、夜の新陳代謝もスムーズになりやすいのです。

 

また、あまり知られていないことですが、あずきには神経鎮静作用のあるカルシウムも結構多く含まれていますので、この効果も期待できます。

 

あずき茶の作り方は、あずきを30分ほど煮てアクを取り、きれいにアクをとったあとの煮汁を、あずき茶として飲むだけです。

 

正直な話、ハーブティーに比べると「ドロッとした感があってお茶らしくない」という飲み口になってしまうのが欠点なのですが、オリゴ糖などで甘みを加えれば、結構おいしく飲めるはずですよ。

 

ハーブティーよりもさらに「育毛のためにいい飲み物」を飲みたい、という意思があるなら、ぜひ一度は試してみましょう!