加齢・更年期による女性の薄毛

MENU

加齢や更年期で起こる薄毛の症状の原因とは

女性の薄毛や抜け毛の症状には
さまざまな原因となることが存在します。

 

その中に「加齢」や「更年期」といった原因もあります。
この二つは避けて通ることができないものです。

 

なぜ年齢を重ねることで薄毛の症状が起きてしまうのかをお話していきます。

 

加齢による薄毛

女性の薄毛の原因には加齢があります。

 

加齢によって毛母細胞の機能低下の症状が起こります。
年齢を重ねていくと、肌が老化していくのと同じで
毛根もどんどん衰えていきます。

 

これは加齢によってホルモンバランスが乱れてることが原因となっています。
とくに更年期になると女性ホルモンのバランスが原因で薄毛になりやすくなります。

 

女性ホルモンの減少

女性は年齢を重ねていくごとに
女性ホルモンのエストロゲンが減少していきます。
女性ホルモンの減少は薄毛に大きく関係しているのです。

 

  • 髪が細くなった
  • 髪にハリやコシがなくなった
  • 全体的に髪が薄くなった
  • 髪のボリュームがなくなった

 

などの薄毛の症状があらわれてきます。
加齢によっておこる女性の薄毛の症状は「びまん性脱毛症」とよばれていて、
髪の毛全体が薄くなっていくという特徴があります。

 

更年期を迎えると薄毛になりやすくなりますが、
更年期になる前から薄毛対策をしておいて損はありません。

 

加齢や更年期の薄毛対策方法

加齢や更年期は年齢を重ねれば
必ずやってくるものなので防ぐことはできません。

 

しかし、加齢や更年期が原因となる薄毛の症状は対策をしていくことができます。
薄毛の対策で一番大切なことは早めのケアを始めていくということです。

 

加齢や更年期の薄毛対策方法を紹介していきます。

 

食事で対策

女性ホルモンに効果的な食事をしていくことで薄毛対策をしていきましょう。

 

おすすめの食べ物は大豆食品です。
大豆には大豆イソフラボンが含まれています。

 

大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンとよく似た働きをします。
なので大豆イソフラボンは女性ホルモンの働きをサポートしていきます。

 

野菜中心の食生活を規則正しく行っていきましょう。
ナッツ類は薄毛に効果があるので意識して取り入れていくとよいです。

 

育毛剤の使用

加齢や更年期による女性の薄毛を改善していくには、
女性用の育毛剤を使っていくことをおすすめします。

 

加齢によって毛母細胞は機能低下してしまうので、
毛母細胞を活発化させる効果のある育毛剤がおすすめです。

 

頭皮に負担をかけない

頭皮に負担をかけるパーマやカラーはできる限り控えていきましょう。
薄毛の対策には頭皮の環境を整えることが大切です。